ビジネスコミュニケーション研修・
ACS個性分析のことならオフィス ステップ ワン

人材不足の介護業界!離職率を低くするには?

介護業界では、約248万人の介護人材が必要と推計されていますが、そのうち約30万人の介護人材が不足すると言われています。しかしながら離職率は全体産業より高く、離職時期も早い傾向にあります。
これらの課題に対して、弊社ではわかりやすい研修内容で、チーム内でのコミュニケーションの向上に対する研修を提供し、定着と介護人材のコミュニケーション能力の向上に貢献していきます。

でも。。。

「業務多忙で育成の時間的余裕がない」
「社内に育成する指導力が不足している」
というのが現状であると言われています。
※厚生労働省、平成26年度労働経済の分析

ACS個性分析をすることで

◎他人から見た本当の自分を理解する
◎自分と相手の違いを視覚的に明確にする
学術的根拠のあるACS個性分析で、あなたの内面を知り、
相手の価値観を知り、自分と相手の違いを知り、診断結果を
ひも解くことで、ずっと抱えていた人間関係の問題を一緒に
解決しましょう!

『なんとなく』から『確信』へ変わる。

ACS個性分析診断テストとは、たった7分のweb診断テストを行うことにより、自分自身の確認と自分の仕事スタイル、役割を再確認することができます。動く組織、伝わる指導が明確になり、迷い・ストレスの軽減に繋がります。

web上で簡単に診断。

web上で、120 問の何気ない質問から、12尺度で分析します。
個別の行動の傾向を把握するのではなく、「基本的な発想」を測定することから、本人の持つ潜在能力までも読み取ることができます。診断結果は、「数値化」よりも「視覚化」を優先しているため、誰もが簡単に理解することができます。

【ACS個性分析診断テスト結果例】